明日のメッセージは・・・

もう町は、クリスマス色ですね~。
今年もこの時期がやってきました!
でも、12000円は、どうもクリスマスプレゼントにはならないようですねぇ(笑)
ホントにもらえるんでしょうかね?


明日のメッセージは・・・
「感謝の持続」 聖書)テサロニケの信徒への手紙一 1章2~10節

パウロとシラスとテモテは,ピリピからテサロニケへとやって来た。
そこで神を畏(おそ)れる異邦人と貴婦人たちが回心し,テサロニケ教会の核となったのである。
その後も、ピリピと同様に立ち去らなければならなくなった一行は、
テサロニケの教会に手紙を送った。

感謝からはじめたパウロは、
「神に愛されている兄弟たち、あなたがたは神から選ばれたことを、わたしたちは知っています」と語る。
神に選ばれているからこそ、
ひどい苦しみの中にあっても、
「聖霊による喜びをもって御言葉を受け入れ、わたしたちに倣う者、そして主に倣う者となり・・」さいては、マケドニア州とアカイア州の信者の模範となったのである。

だからこそ、あなたがたの労苦と忍耐は、それで終わるものではない!と
パウロはテサロニケの教会に向けて、励ましを与えたかったのだろう・・・。


人が影響を受けるのは・・・やっぱり人だと思います。
確かに時代や、あふれる便利グッツにも影響を受けると思います。
けど、やっぱり誰かの影響を受けるということが多いのではないかな?

人が心動かされるのは・・・人の熱意、優しさだと思います。
それは、決して時代やあふれる便利グッツにはない、誰かの心が相手に伝わる瞬間だと思うのです。

イエス様が人となられて来られたのも、こんな理由があるからかもしれません。

"明日のメッセージは・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント