今週のメッセージ

 昨日の礼拝メッセージは、町田聖書教会の吉永豊先生が
 語って下さいました。

   
  『私たちの信仰は最高にめでたいもの!』       
          ヘブライ人への手紙11章1節~7節

  
 私たちは、目に見えるものや事がらに喜んだり、悲しんだり、
 気を落としたり・・・してしまいます。
 聖書の時代も、例外でなく、人々は目に見えることに一喜一憂して
 いました。
 しかし、現代の私たちは、それ以上に見えることに固執して
 生きているように思えます。

 私たちの日々の生活の中で、めでたい?それとも、めでたくない?
  どちらの歩みに行くか・・・
  さまざまな場合で、分かれ道に立たされます。
 目に見える現実に左右されてしまう時、信仰の目を開くことが大切です。
 そのためには、どうしたら良いでしょう・・・そのカギは、
 お祈りすること聖書のことばを読むこと です。


 私たちの生活の中で祈ることがどれだけ生活の一部になって
 いるでしょうか?毎日の祈りは私たちの信仰を強くします。
 もし、心が塞がって祈れない時は、自分が祈れなくなってしまう
 弱さを受け止めながら、「このようなわたしのために、祈って
 下さい。」と声を上げ、同じクリスチャンと祈りを共にしてもらう
 ことも必要です。
 
 私たちが神さまから示され、確信してささげる祈りには、
 神さまのご計画があります。目に見える現実をしっかり
 見、信仰もって祈る時、今は目に見えないけれど、その背後に
 ある神さまの素晴らしいご計画を見ることができるのです。
 

 また、神さまのみことばには力があります。
 聖書のことばに土台を置いて、生きている人は
 信仰のめでたさを体験することができます。
 聖書のことばが私たちの人生を新しくつくり変えて、神さまの
 証人となる歩みができるのです。


 お祈りすること、聖書のことばを読むこと
 この二つのカギをしっかり握り、信仰のめでたさを
 体験できるクリスチャンとなりましょう。
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック