2月15日メッセージ「あなたのささげものは何ですか」

花粉が飛んでいる・・・と感じる今日この頃。
みなさん、いかがお過ごしですか?
自分のくしゃみの数が増えてきて、
目には見えないけど、花粉の存在を感じてきました。
うぅ~~、今年もやってきたか!


今週のメッセージは・・・
聖書)マタイによる福音書26章6~16節から語られました。
(聖書内容は→こちら

私たちは主に対して何をささげているだろうか?

この一人の女は、高価な香油を惜しげもなくイエス様に注いだのである。
彼女は、彼女のもつ最上のものをささげたのであった。

一方、弟子たちは香油を惜しんだ。
そして、彼女の行為を無駄だと断言した。
ユダにいたっては、イエス様を売り渡すまでになっていたのである。

私たちがイエス様から受けた恵みは、どんな高価なものよりも尊いものである。
そのことが私たちの心の中にあるならば、弟子たちのようには言えないのである。

私たちは、イエス様から受けた恵みをないがしろにしていないだろうか?
イエス様から受けた恵みを喜び、感謝をもってささげているだろうか?

私たちには、最上のものをささげる信仰が必要である。

では、神が喜ばれる最上のささげものとはなんだろうか?

聖書には、
「自分の体を神に喜ばれる聖なる生けるいけにえとして献げなさい。」と書かれている。

神の喜ばれる最上のささげもの、
私たちがささげる最上のものは、私たち自身なのである。

私たちが、自分自身をささげる献身の思いと行いを、神はもっとも喜ばれるのだ。
私たちが自分自身をささげなければ、神に仕えることは難しい。
のちに、福音の宣べ伝えられるところで必ず語られたこの女のようになることはできないのである。


「わたしをあなたにささげます」
なんて言うと、そんなん絶対に無理やろ?!って思うようなフレーズですよね?
しかも、なんとなく自分がなくなってしまうような・・・そんな感じさえしてしまいます(笑)

でも、少し考えます。
なぜ神様は私自身をささげることを喜ばれるのか・・・って。
神様からすると、それってどのくらいのメリットがあると思いますか?
人間のどの性質、能力をとっても、神様に勝るものなんてありません。
メリットで考えるなら、私たちをささげたところで神様にメリットなんてないはずなんです。

わたし自身をささげるということは、
わたしの全部がなくなるということではなくて、
わたしの全部が神によって生きるということなのだと思います。

神様は私たちと一緒に歩みたいと願っておられる・・ということではないでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック