1月18日メッセージ「主の愛に応えよ」

みなさま~遅くなって申し訳ありません。
急いで!UPします!!


今週のメッセージは・・・
聖書)マタイによる福音書8章1~4節から語られました。
(聖書内容は→こちら

重い皮膚病を患っている者がイエス様のところへやってきた。
この人の姿から、学びを得ていこう。

1.信仰の行動と告白をした。
誰でも病気にはかかりたくない。
ましてや、この人の病気は隔離されなければならないような病気であった。
こんな状況の中にいるなら、文句が出てきてもおかしくはない。
「神様、どうしてこんなことになってしまったのでしょうか?」と・・・。

しかし、この人は、そのような疑問をイエス様にしなかった。
この人が言ったのは、
「主よ、御心ならば清くすることがおできになります」という信仰の言葉であった。
この人は、イエス様の前にひれ伏して、信仰の行動と告白をしたのである。

私たちは、神を恨む生活ではなく、神の御心にそった生活をすることが大事である。
だから必ず私たちを守り、御心によって変えてくださるのであるから。
これが、主の愛である。

2.イエス様の与えてくださる愛を受け止めた。
主はこの人に対して、いや、この人の信仰に対して、即答された。
「よろしい、清くなれ」
その瞬間に、この人は病の癒し、勝利を得たのである。
病からの解放を得た。
つまり、神は愛と恵をすぐに与えられたのである。
この人は、信仰を表すことによって、これらを受け止めることができたのである。

3.主の愛に感謝し、証をした。
病がいやされて、それで終わりではなかった。
イエス様が言われたとおりに、この人はしたのである。
つまり、感謝をして献げ物をささげ、自分の体を持って証したのである。

私たちも、主からいただいているものを忘れてはいけない。
それらを感謝し、ささげ、証をするものとなっていきたい。


この日は、午後に新年こどもお楽しみ会がありました。
こどもたちが一生懸命ケーキを作りましたよ!
画像
こねる、こねる~~
・・・と中省略して、
画像
できあがり~上手上手!
この日、みんなにみことばカードをあげました。
「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している」
この言葉を、みんなが覚えて、実感してくれるといいな。

主イエス様の愛は、言葉だけではありません。
その愛は、私たちに触れ、私たちを守り、私たちを覆います。
その愛は、どんなときにも変わらず、どんなときでも力を与え、平安を与えるものです。
そして、わたしたちから離れないのです。
だから、わたしたちも言葉だけでなく、
私たちの心と全身で神様を愛しましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック