11月30日メッセージ「伝道しようよ」

12月。今年も師走ですよ~~。
先日、ルミナリエの点灯式がありましたねぇ。
そんな時期ですよ!ハヤイ・・
何かとお忙しい時期・・・皆さん、それぞれにがんばっておられるのでしょうね。
私もがんばりまっす!


今週のメッセージは・・・
聖書)テモテへの手紙二 4章1~5節から語られました。
(聖書内容は→こちら


「御言葉を宣べ伝えなさい。折が良くても悪くても・・・」と語ったパウロ。
キリスト信じ、キリストによって救われた者・テモテに向かって、パウロは大胆に述べた。

御言葉を伝えるには、忍耐も必要である。
また寛容をもって語ることも必要である。
それが・・・伝道だ。

私たちにも、パウロは語る。
「御言葉を宣べ伝えなさい」

それはテモテだけではなく、
キリストよって救われた者に語られている言葉である。
私たちには、キリストを伝える責務があるのだ。
時が良くても、悪くても・・・。

御言葉を伝えることは、キリストによって救われている者にしかできない。
だから、私たちは伝道するのである。
しかし、私たちはしばしば伝道に困難さを覚え、難しく思い、できないとしてしまうことがある。
キリストによって救われている者にしかできない伝道は、
また、救われている者ならだれでもできることなのだ。
だから、落胆することなく、私たちは救われていない人々を思い伝道していこうではないか。

なぜなら、
「わたしたちは、自分自身を宣べ伝えるのではなく、主であるイエス・キリストを宣べ伝えて・・(聖書)」いるのであり、
「民に宣べ伝え、力強く明かしするようにと、わたしたちにお命じに・・(聖書)」なったのだから。


「I have a dream!」と語ったキング牧師。
私は、キング牧師はすばらしい人だなぁと思います。
けれども、あの時歴史を動かしたのは、彼だけではなく、彼と共に黒人解放運動に賛同した多くの人々でした。
みんなが心を合わせて、小さな一歩を踏み出していったのです。

イエス様はたった一人、この地上に来てくださいましたが、
私たちに、「一人で宣教せよ」とは言われません。
必ず助け手を与え、仲間を与えてくださいます。
それに、どんなときでも、どこにいても、イエス様が私たちと共におられるんです!
伝道は一人でするのではない。
みんなで心を合わせて、小さな一歩を踏み出していきましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック