第19回播州ペンテコステ聖会の恵み!

先週の土曜日と今週の日曜日の二日間、
姫路キリスト教会では、ペンテコステ聖会がありました。

昨年は、50周年記念聖会でもあり、
主の恵みと聖霊の導きがこの教会の上にあったことを感謝し、
さらに先の50年も主が祝福し、導いてくださるという確信をいただきました。

今年は、もう一度原点を見つめなおして、もう一歩先へ!!という聖会になったと感謝でいっぱいです。


大坂先生を通して、
パウロの祈りから、前向きで積極的な祈りを教えられ、
私たちはどんなときでも、まず感謝の祈りをし、人を励ます祈りを、
聖霊によってさせていただこうと語られました。
翌日には、目指すべき礼拝のあり方を教えていただき、
まず、私たちは原点に戻って、神の喜びに満ち溢れる礼拝をもっていくことが何よりも大切だということを知りました。

また、西海先生を通して、
聖霊は、キリストを証する霊であるということを教えられました。
この聖霊を内に宿している私たちは、キリストを証する人生を歩むんだ。
そして、それは父・御子・御霊の三者によるのだということを知りました。
だからこそ、私たちは宣教をしていこう!ともう一度新しく伝道へ目を向けさせていただきました。

聖会では、みんなで恵の座に行き、ひざまずいてお祈りをしました。
その恵の座の一番前に座ったのは、子供たちでした。
子供たちも長い間、一生懸命お祈りしている・・・そんな姿を見て、
本当に神が祈らせてくださっているのだな・・
聖霊が幼子のうちにおられるのだな・・・と思い、心から主に感謝しました。


私たちは、それぞれに違った悩みを持っています。
それぞれが違った性格であるし、違った生活習慣であるし、
だからこそ、理解できないような苦しみや痛みが、それぞれにあるように思います。

けれども、私たちはひとつです。
御霊によって、神の霊によって、ひとつとさせられているのです。
それは、私たちが何もかも違っていたとしても、
神の愛と恵み、祝福は、私たちに等しく変わらないということです。
どんなに違っていても、私たちはみな神によって救われたではありませんか!

そして、私たちは神の福音を表すためにひとつなのです。
このひとつの福音は、誰にとってもやはり福音なのです。喜びなのです。
だから、私たちは聖霊に満たされて、
神の福音のためにひとつ思いとさせられて、
新しい一歩!
一歩先へ前進してゆく者となりましょう!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック