10月19日メッセージ「聖霊の証印と保証」

少し寒くなってくると、温かいものが恋しくなってきますね。
ラーメン大好きの私にとって、
カップラーメンに防虫剤が混入していた・・・というニュースはショックでした。
こういうニュース・・・いつまで続くんでしょうね。


遅くなって申し訳ありません<(_ _)>
今週のメッセージは・・・
聖書)エフェソの信徒への手紙1章13~14節から語られました。
(聖書内容→こちら

パウロは、この手紙の中で、
「キリストのおける私たちの富」「受けた賜物」と一章において表しているが、
これこそが、聖霊の証印であり保証なのである。
私たちが贖われ、神のものとなり、神の栄光をたたえることができるのは、
この聖霊の証印と保証によるのである。

私たちは、このことをしっかりと受け止めなければならない。

私たちにこの聖霊がなければ、
賛美をもって主をほめたたえることも、
神の言葉をもって悪と戦うことも、
根気よく祈り続けることもできない。
聖霊は、私たちに賛美を与え、神の言葉を与え、祈る助けを与えて下さっているのである。
私たちの信仰生活に、聖霊を欠かすことはできない。

主が私たちに望んでいるのは、
聖霊の証印と保証の中で、常にキリストに密着した歩みをすることである。
私たちのうちに、この聖霊の証印と保証を確かなものとし、
聖霊に満たされて、キリスト者としての歩みをしていこう!


資格が物を言う時代・・・。
それが、今の時代ですよね?
私は、運転免許ぐらいしかもってませんが・・・(笑)

資格を持っていなければできないことがあります。
その資格を持っているからこそ、資格保有者として認められるのです。
印鑑がなければ、ことが運ばないときがあります。
印鑑を押すということは、ある程度公の書類になるということです。
保証されなければ、不安がつきまといます。
保証されるということは、安全・安心につながるのです。
聖霊がなければ、神と交わることができません。
聖霊がうちにおればこそ、私たちは神の子としての歩みができるのです。

運転免許書だって、3年ないしは5年に書き換えですよ。
私たちは、いつも聖霊の証印と保証をちゃんと握っているか、
時々、チェックする必要があると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック