明日のメッセージは・・・

もう半そででいる人も少なくなってきましたね。
もうそろそろ衣替えしなくちゃ・・・と考えると憂鬱になります。
冬に向かっていくんですね。
どの季節も神様が与えて下さる大切なとき・・・。
感謝しつつ、衣替えできるように願います(笑)


明日のメッセージは・・・
「日毎の糧を今日も与えてください」 ルカによる福音書11章3節、5~8節

先月の「主の祈り1」に続く祈り。
イエス様は弟子たちに、「必要な糧を、毎日与えてください」と祈るように教えられた。

この“主の祈り”のあとに続く主の教えは、
執拗に友人にパンを求める人のことを弟子たちに言われた。

「あなたがたのうちのだれかに友達がいて、真夜中にその人のところに行き、次のように言ったとしよう。
『友よ、パンを三つ貸してください。
旅行中の友達がわたしのところに立ち寄ったが、何も出すものがないのです。』

すると、その人は家の中から答えるにちがいない。
『面倒をかけないでください。
もう戸は閉めたし、子供たちはわたしのそばで寝ています。
起きてあなたに何かをあげるわけにはいきません』・・・

このようなやりとりをイエス様は弟子たちに示した。
これを聞くならば、友人の意見はもっともだし、訪ねてきた人が面倒をかけていると思う。
それが当然であった。

しかし、イエス様はこのことを聞かせた後にこう言われた。
「しかし、言っておく。
その人は、友達だからということでは起きて何かを与えるようなことはなくても、
しつように頼めば、起きて来て必要なものは何でも与えるだろう。」


わたしたちは、
「我らの日用の糧を今日も与えたまえ」と祈る。
どのように祈っているだろうか?


街へ行けば、もうショーウィンドウにはコートが並んでいます。
ハロウィンの飾り付けに、早いところではクリスマスの飾りも・・。
流行というのは、遅くては意味がない。
誰よりも早くて、かっこいい・・のが流行ですよね。

大なり小なりはあっても、人は流行の影響を受けるものです。
なぜなら、誰もが今をかっこよく生きたいと思うから・・・。
でも、かっこよさを追求するために、かっこ悪さを隠していくといつかはボロが出ます。
世の中のニュースでもそうでしょ?不正に偽造・・・などなど。
でも、かっこ悪くたって、正直に神様を求めて生きるなら、
神様は、それを喜ばれるんだと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ブラペ
2008年10月13日 18:34
欲しかったモノが手には入った瞬間に色褪せる…よくありますね。その時その時にベストなモノを主は与えて下さる。凝り固まった考えではなく、柔らかな心で主にゆだねる事が必要なんでしょうね。今、本当に必要なモノを主は与えて下さる…祈りつつ待ち望みます(^-^)/
管理人
2008年10月15日 18:24
>ブラペさん
あるある~!!そして、意外にも必要と思っていなかったものを、磨り減るまで使っていることもありますよね(笑)
自分が欲しいと思っているものと、神様が与えてくださる必要が、常に同じとは限らない・・・一致しないことがあります。
でも、それでも、神様が与えてくださるものは「時にかなって美しい」と知ることができるなら、それを受け取っていくことができると信じます。だから、主により頼みましょう!
それでもやっぱり、主はよいお方だから・・・。

この記事へのトラックバック

  • 10月12日メッセージ「日毎の糧を今日も与えてください」

    Excerpt: 今年もそろそろクリスマスの準備をはじめる時期になりました。 早いものです。 今年のクリスマスも、日曜学校のお友だちが劇をしてくれることになってます。 降誕劇・・・毎年したとしても、毎年味のちがう.. Weblog: AG姫路キリスト教会ブログ racked: 2008-10-15 18:24