明日のメッセージは・・・

秋刀魚、松茸・・・秋の味覚。
季節柄、やっぱりこういう旬のものが食べたくなりますねぇ。
おいしいものには、おいしい香りがします。
香りだけでも!!松茸!!(笑)


明日のメッセージは・・・
「キリストの香りを放とう」 聖書)コリントの信徒への手紙第二 2章14~17節

パウロからコリントの教会へ向けて書かれた第2の手紙。
彼がコリントの教会をどれほど思っていたかがよく分かる。

伝道旅行をするパウロには、コリントの教会の情報が入ってくる。
・・・パウロが語る福音を批判して、他の福音がユダヤ人キリスト者が語っている・・・
そんな彼らの元に行きたいと願うも行けず、
ただ彼は、使徒として、キリストの福音に立ち続け、祈り続けた。

のちに悔い改めるコリントの教会だが、
この教会の人々に対しても、また他の福音を語るユダヤ人キリスト者に対しても、
彼は、自分をキリストによって神にささげられる良い香りだと語った。

「救いの道をたどる者にとっても、滅びの道をたどる者にとっても、
わたしたちはキリストによって神にささげられる良い香りです」



人は意外にも匂いに敏感です。
最近は、加齢臭という・・・なんとも表現しにくい匂いもあるようですし、
匂いを消すための消臭剤はたくさんありますが・・。

どんなにいい香りのする芳香剤でも、ずっとは香りません。
それに、匂いを消すために別の香りを持ってきても、匂いがまざって、
それこそ「も~わけわかんない匂い!」になってしまいます。

キリストの香りは、人間には作り出せないものです。
キリストの福音を生きる者のうちにおられる主が放つ香りです。
キリストをうちにもたなければ、放つことのできない香りなのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 10月5日メッセージ「キリストの香りを放とう」

    Excerpt: 朝晩の気温差があって、体調を崩しやすい時期ですが、 みなさんはいかがお過ごしですか? ガンを患っていたとはいえ、急に亡くなった緒方拳さんの訃報には驚きました。 決してハンサムではなかった・・・と.. Weblog: AG姫路キリスト教会ブログ racked: 2008-10-08 15:30