9月7日メッセージ「自覚は出来ていますか」

9月11日・・・何の日だっけ??
と考えていて、思い出しました!
今日は、9.11アメリカの同時多発テロがあった日です。
あれから何年たったでしょうか?


遅くなってしまってごめんなさい<(_ _)>
今週のメッセージは・・・
聖書)コリントの信徒への手紙第一6章19~20節から語られました。
(聖書内容は→こちら

コリントの教会にさまざまな問題があったように、
私たちの生活にもさまざまな問題があるだろう。
そんな中にあって、私たちはクリスチャンとしての自覚をもって歩む者になりたい。

私たちが自覚することとは?
1.私たちは聖霊が宿る神のすまいであるということ。
イエス・キリストを信じたときから、主は私たちの体を住まいとしておられる。
だからこそ、主に導かれて歩むことができるのである。
私たちは問題の中を一人で歩むのではない。
わがうちにおられる聖霊と共に、その導きによって歩むのである。

2.私たちは代価を払って買い取られたものであるということ。
主イエス様が、私たちの罪を取り除くために、
その尊い命を代価として、私たちを買い取り、贖ってくださった。
私たちは、そのイエス様の十字架の贖いによって、罪と死から解放されたのである。
だから、もはや私たちは、自分自身のものではない!
神の子、神のものとされたのである。

3.私たちは神の栄光を現すものであるということ。
主が住まわれ、主のものとされた者は、すでに神の香りを放つ存在とされている。
私たちは、神の栄光を現すのである。
私たちが、全身全霊をもって神を賛美し、神に栄光を帰していくなら、
神は私たちを喜ばれ、さらに神の栄光を現してくださるのである。

あなたにこの自覚ができていますか?
あなたにこの喜びがありますか?


誰の慰めも響かないときがあります。
誰の励まし、優しさも感じないようなときがあります。
それは、どんなにお金をもっていても、地位や名誉をもっていたとしても、
みんなに羨ましがられるような生活をしている人であったとしても、
こんなときはあるものです。

主を内にもつということ。
それこそが、暗闇の中の光であると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック