明日のメッセージは・・・

ムシムシムシムシ・・・・・あっつーーーーいぃ!!ですね~。
梅雨ですから、雨が降るのは仕方ないのですが、
雨が降っても涼しくないのは、かなり厳しいです(笑)
雨が降ると被災地は大変だなぁと思う傍ら、雨も降らないと困るしなぁ・・・・と思います。


明日のメッセージは・・・
「主の言葉の力」 聖書)ルカ7章1~10節

カペナウムでのこと・・・

イエス様のところに一人のユダヤ人が駆け寄ってきた。

それは、あるローマ軍の百人隊長の僕が死に掛かっていたので、
イエス様に来ていただきたかったからである。

「イエス様、あの方(百人隊長)は、そうしていただくのにふさわしい人です。
わたしたちユダヤ人を愛して、自ら会堂を建ててくれたのです。」
そう、ユダヤ人の長老が言うと、
イエス様は、一緒に出向いていかれた。

家の近くに来ると、
家の方から、また一人の人が駆け寄ってきた。
それは、百人隊長の友達であった。
彼は、百人隊長の言葉を伝えにきたのである。

百人隊長は、イエス様に対して敬虔な態度でこう伝えた。

「主よ、わたしはあなたをお迎えできるような者ではありません。

ただ、ひと言おっしゃってください。
そうすれば、わたしの僕はいやされます。」


この言葉を聞いたイエス様は、
「これほどの信仰を、イスラエルの中でさえ見たことがない」と
彼の信仰を称賛されたのである。

これほどの信仰とは?
わたしたちも“これほどの信仰”を持つ者となりたい。


「あなたを罷免します」
この言葉をみてピンとくる方は、月9ドラマを見ている人でしょうね(笑)
キムタク演じる総理大臣が、秘書に教えられたとおりに言うのですが、
これは、総理大臣が言うから、大きな意味を持つものです。
秘書が言っても、一般人が言っても、鼻で笑われるだけですが、
総理大臣という権威が言うと、とんでもなく大きな意味をもちます。

聖書の言葉はどうでしょう?
これを語っておられるお方がどういう方であるかを意識すれば、
聖書の言葉も、わたしたちにとって大きな意味であることに気づくはずです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 6月22日メッセージ「主の言葉の力」

    Excerpt: ごめんなさいっ! 記事のUPしていませんでした~。アイタタタ・・・(笑) 遅くなって申し訳ありませんです Weblog: AG姫路キリスト教会ブログ racked: 2008-06-28 15:46