11月18日メッセージ「神はあなたを選ばれた」

“木枯らし一番”
昨日の夜は、もう手袋がいるな・・と思いました。
今日も寒い一日です。
体に気をつけてくださいね。


さて、昨日のメッセージは、
聖書)テサロニケ信徒への手紙第二2章13節から語られました。
(聖書内容はこちら→http://himejichurch.at.webry.info/200711/article_5.html


テサロニケ教会は、パウロたち(パウロ、シルワノ、テモテ)の誇りの教会であった。
迫害と苦難の中にあって、テサロニケの人々は信仰のうちに歩み、
愛と恵み、喜びが彼らのうちにあったからである。
そのため、パウロたちにはこの教会に対して感謝と喜びがあった。(Ⅱテサ1:3-4)

そのようなテサロニケの人々にパウロは手紙の中で語った。

「神はあなたがたを、救われるべき者の初穂としてお選びになったからです」(聖書)

彼らが救われて、信仰に基づいておるということ。
それは、まず神の選びが彼らにあったということなのである

また、それは誰かが救われるために彼らを先にお選びになったということであった

私たちは、自分勝手に信じ、自分ひとりのために信仰を持ち続けているのではない。
そこには神の選びと、この先にある救われるべき人の選びの御手があるのである。

選ばれた者には、御言葉を素直に信じる信仰が大事である。
混じり気のない純粋な信仰である。
そして、その信仰の上に教会が建て上げられているのである。

神によって選ばれ、神によって教会に選ばれている私たち。
50年の恵みにとどまることなく、さらに先の50年に目を向けて、
救われる人が起こされていくように、主の前に純粋な信仰をもって歩もうではないか。


11月17日は、牧師先生の誕生日
昨日は、大掃除の後に教会の皆さんからサプライズがありました。
画像
大きなケーキを前にご満悦

73歳になった牧師先生。
先生にも神様の選びがありました。
そして、教会の皆さんにも神様の選びがある・・・。
神に選ばれた牧師と信徒が共に集まり、こうして暖かいひと時をもつことができた、
そんな中にも、神様がおられるのだと感じ、心から感謝しました。

外は、木枯らし一番が吹くような寒い日でしたが、
教会の中は、この冬一番のホットなサプライズでした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック