人の評価と神様の評価

おはようございます。金曜日です。

先日、パリス・ヒルトンさんが23日間の刑期を終えて出所しました。
彼女は“21世紀のセレブ”と言われ、メディアでは話題の尽きない人物の一人。

しかし、彼女の評価は賛否両論のようです。
今回の刑についても、「甘い」と言う人もいれば、「厳しい」という人もいます。
人の目と人の評価は、これからも常に彼女に付きまとうのかもしれません。


人の評価。
それによって、私たちは自分自身を客観的に見ることができます。
良きにつけ悪きにつけ、自分自身を見直すには必要かもしれません。

しかしそれは、「人の評価に左右される」ということではありません。
大事なのは、“神様の評価”です。

『人は目に映ることを見るが、主は心によって見る』(聖書)


本来の彼女がどんな人なのかはわかりません。
ただ、「刑務所で聖書を読んでいた」と語ったことが本当であると願います。

人の評価はさまざまです。
しかし、神様は私たちの心を評価されるのです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック